即日融資の在籍確認について

カードローンなどでキャッシングをする際には、審査が必ずあります。そして審査に通る事ができた時、またはその前に在籍確認というものを行います。その目的は、提出された職場で本当に申込者が働いているのかを確認する事になります。ここに嘘があると返済能力がないという事になってしまいます。そういった人には金融会社は怖くてお金を貸す事ができないのは当然です。なので、しっかりと本人が申込み時に提出をした職場で働いているのかを電話にて確認をする事になります。

即日融資の場合には在籍確認はある

お金が急に必要になったら、即日融資が便利です。急ぎの即日融資の場合にも在籍確認はしっかりと行われます。基本的に在籍確認がないカードローンはなく、ものによっては別途書類の提出により在籍確認のかわりにするというところもあるくらいです。即日融資を受けたいと思ったときに、在籍確認の電話は自分で出ないといけないのか疑問に思われる方もいらっしゃるかもしれません。実際のところそういった必要はありません。自分で出れればそれでも証明になりますが、他の人が出ても申込者の名前を出した時に「本日は出勤していません」など本人が確かに在籍している事がわかるワードが聞ければ良いのです。

在籍確認でカードローン利用はバレないか

在籍確認は職場に電話をかけるという事で、その電話のせいでカードローン利用が職場にバレてしまわないか不安に思う方も多いのではないでしょうか。ですがその心配はいりません。というのも、在籍確認時には担当者の個人の名前にて電話をかけます。金融会社などの名前が出る事は全くありませんから、この在籍確認の電話だけでカードローン利用がバレてしまうという事はまずないでしょう。ですから安心してカードローン利用であったり即日融資利用をなさってください。

在籍確認で知っておきたい事

在籍確認というのはカードローン利用時にはほぼ必ず行われるものです。それは即日融資の際にも同じです。在籍確認の内容としては、担当者が個人名で職場に電話をし申込者が本当にそこに勤めているのかを確かめます。時間としては5分くらいで終わりますので、在籍確認のせいで申込み完了に時間がかかって即日融資ができないなんていう事にはなりません。在籍確認時には職場に本人がいてもいなくても問題はありませんから、その点もあわせて覚えておくようにしましょう。

カテゴリー: キャッシング パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です